【ミス立教2018】ミス立教ファイナリスト決定!!気になる注目ミスコンは??

スポンサーリンク




今回はミスキャンパス立教コンテスト2018のファイナリストが発表されましたので、現在公開されている情報をまとめていきます!

公開後すぐにネットで話題にもなり、美女揃いと注目を浴びている今回のミス立教コンテストの見所や注目のファイナリストを紹介していきたいと思います!

 

ミス立教ってどんなミスコン?

引用

ミス立教コンテストは立教大学の広告研究会が主催で開催されているミスコンです。

立教大の学園祭は「St.Paul’sFestival」と呼ばれており、その学園祭の目玉企画としてミス立教コンテストが行われます。

7月4日からWebでの投票が始まっており、コンテスト前日の11月3日まで毎日投票が可能です。

ファイナリスト発表からグランプリ発表までの約半年間、ファイナリストは投票を獲得するためにあらゆるイベント活動を行います!

それではファイナリストの一覧を見ていきましょう!

 

ファイナリスト一覧

 

Entry No.1

経営学部経営学科2年 大野真昂(おおのまこ)

引用

@rikkyo18miss1

 

Entry No.2

コミュニティ福祉学部福祉学科2年 本田依里佳(ほんだえりか)

引用

@rikkyo18miss2

 

Entry No.3

法学部 国際ビジネス法学科 3年 原口沙里奈(はらぐちさりな)

引用

@rikkyo18miss3

 

Entry No.4

法学部法学部3年岡田いつ美(おかだいつみ)

引用

@rikkyo18miss4

 

Entry No.5

経営学部国際経営学科3年 高木由梨奈(たかぎゆりな)

引用

@rikkyo18miss5

 

Entry No.6

文学部文学科英米文学専修4年 柿元麻実(かきもとあさみ)

引用

@rikkyo18miss6

 

ミス立教2018の見どころ!

今回のミス立教は学年のバランスも取れており、各ファイナリスト間でファンからの反響に大きな差がまだ見られていないという点が特徴かと思われます。

大学によっては圧倒的美人の独走状態になり、結果発表の楽しみがないミスコンも存在する中、ミス立教は誰がグランプリを獲得してもおかしくないと感じました。

今後グランプリ発表に向けて各ファイナリストの個性が見られるのがとても楽しみですね!



まとめ

今回はミス立教コンテスト2018のファイナリストのまとめをしてきました。

やはりMARCHのブランド通りの美しいファイナリスト達だと思います。

今後も新たな情報が更新され次第記事も書いていきますのでぜひ楽しみにしていてください!

以上、最後まで読んでいただいてありがとうございました!

当サイトのツイッターアカウントのフォローの方もよろしくお願いします!

今読まれているHOTな記事!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です