【ミス慶應2018】ミス慶應が復活!?ファイナリストを分析してみました!

スポンサーリンク




今回ご紹介するのはミス慶應2018についてです!

ファイナリストの紹介はもちろんプロフィールの分析であったり以前までのミス慶應との違いなどにも言及していきたいと思います。

最後までお付き合いいただければ幸いです!

それではまずはミス慶應2018ファイナリストのみなさんをみてみましょう!

 

ミス慶應2018ファイナリスト一覧

エントリーNO1.:小田安珠(Oda Anju)

 

学部 文学部
学年 2年
出身地 東京
身長 169cm
趣味 ドライブ
特技 クラシックバレエ

(引用)

 

(引用)

(引用)

(引用)

 

エントリーNO2.:上野 瑚子(Ueno Koko)

 

学部 法学部
学年 3年
出身地 東京
身長 149cm
趣味 美味しいものを食べることと作ること 茶道

 

(引用)

 

(引用)

(引用)

(引用)

 

エントリーNO3.:片原恵麻(Katahara Ema)

学部 文学部
学年 3年
出身地 横浜
身長 157cm
趣味 洋画鑑賞 豆腐屋巡り 語学勉強
特技 オムレツ作り 柔軟

(引用)

 

(引用)

(引用)

(引用)

 

エントリーNO4.:上野 瞭子(Ueno Akiko)

学部 環境情報学部
学年 2年
出身地 東京
身長 158cm
趣味 旅行 スキューバダイビング アフタヌーンティー巡り
特技 フィギュアスケート フランス語

(引用)

 

(引用)

 

(引用)

(引用)

エントリーNO4.:兼子 真衣(Kaneko Mai)

学部 法学部
学年 3年
出身地 北海道
身長 161cm
趣味 バレエ(踊ることも観ることも) 母とドライブ
特技 ものまね 計算
引用
引用
引用
引用
引用

エントリーNO6.:黒田菫(Kuroda Sumire)

学部 法学部
学年 3年
出身地 長崎
身長 162cm
趣味 バレーボール 映画を見ること
特技 ハンドレタリング

引用

引用

引用

 

引用

エントリーNO.7:白木 愛奈(Shiraki Mana)

学部 法学部
学年 2年
出身地 東京
身長 163.5cm
趣味 弾き語り 食レポ
特技 サッカー

 

引用

 

引用

 

引用

 

引用

やはりミス慶應に最後まで残るだけあってみなさんオーラがありますね!

とっても美しいです!

 

考察

まだ、ファイナリストの情報が少ないので今出ている情報で色々考察していきたいとも思います!

名前 小田安珠(Oda Anju) 上野 瑚子(Ueno Koko) 片原恵麻(Katahara Ema) 上野 瞭子(Ueno Akiko) 兼子 真衣(Kaneko Mai) 黒田菫(Kuroda Sumire) 白木 愛奈(Shiraki Mana)
学部 文学部 法学部 文学部 環境情報学部 法学部 法学部 法学部
学年 2年 3年 3年 2年 3年 3年 2年
出身地 東京 東京 横浜 東京 北海道 長崎 東京
身長 169cm 149cm 157cm 158cm 161cm 162cm 163.5cm
趣味 ドライブ 食べること作ること 茶道 洋画鑑賞 豆腐屋巡 語学勉強 旅行 スキューバダイビング アフタヌーンティー巡り バレエ・母とドライブ バレーボール ・映画 弾き語り 食レポ
特技 クラシックバレエ オムレツ作り 柔軟 フィギュアスケート フランス語 ものまね 計算 ハンドレタリング サッカー

 

各候補者のプロフィールをまとめてみるとこんな感じです!

学部
文学部 2
法学部 4
環境情報 1

 

学年
2年 3
3年 4

 

出身地
東京 4
横浜 1
北海道 1
長崎 1

 

身長

最小値 第一四分位数 メジアン 平均値 第三四分位数 最大値
149 157.5 161 159.9 162.8 169

 

とこんな感じでしょうか。

慶應大学には10個の学部がありますがなんと今回は3学部からしか選出がありません。

そして学年につきましてはなんと2,3年の方しか出場しません。

 

総勢130名を超える塾生の応募者」があったにもかかわらずこの偏った選出は正直疑問が残ります。

ミスコンテストの運営に際しては多くの団体は学年・学科・系統などをばらけさせて多様性を意識したファイナリスト選出を行うのが常でした。

また、中止事件以前には掲載されていた我らがミスコレさんのサイトにもミス慶應2018の文字はありませんでした。

 

不思議に思って調べてみますと

の文字が薄くミス慶應コンテストのHPの最下層部に記してありました!

これで謎が解けました!

つまり、今回のミス慶應は以前までのミス慶應とは全く異なる運営によって製作された新しいコンテストなのです。

そのため選出方や宣伝方法に違いが生まれたのでしょう。

以前のミス慶應と異なるといっても、現在あるミス慶應がミス慶應なのです(哲学)

なのでもちろん当サイトもミス慶應2018の方応援していきますよ!

まとめ

今回は復活したミス慶應2018について紹介しました!

正しくは「復活」ではなく「新生」だったんですけどね。

ファイナリストの方々はみなさん美しく今年も期待が持てますね!

また新しい情報が入り次第記事は更新していきます!

すでに面白い情報も手に入れておりますので引き続き記事の更新を楽しみにしていてください!

【ズバリ予想!】誰がグランプリ!?

View Results

Loading ... Loading ...

ぜひみなさんの意見も聞かせてくださいね!

また、ミスコン系の情報をたくさん発信していますので当サイトのTwitterもよろしくお願いします!

 

今読まれているHOTな記事!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です